炭水化物を知って効率の良いダイエットを!

炭水化物とは「糖質」と「食物繊維」の総称です!

人間にとって主要なエネルギー源となる栄養素です!

分かりやすく言うと車でいうところのガソリンの役割をしてくれているのが炭水化物です!

1gあたり4キロカロリーとなっております!

また、脳や赤血球など、ぶどう糖をエネルギー源として利用する組織に、ぶどう糖を供給するという重要な役割を果たしています!

炭水化物と筋トレ

炭水化物は筋トレをするにあたって必要不可欠な栄養素の一つです!

簡単にメリットをまとめてみました!

⚫︎筋トレへのメリット

⚪︎エネルギーとなる

⚪︎タンパク質の吸収率が高まる

⚪︎グリコーゲンとして貯蓄される

筋トレ中のパワーの源になってくれるのが炭水化物なので適度な量取っていきたいですね!

炭水化物の入っている食材

⚫︎身近な炭水化物

⚪︎米

⚪︎パン

⚪︎麺

⚪︎野菜

⚪︎果物

※よく野菜に含まれているのかと聞かれますが、芋類など根菜などに多く含まれます!

果物であればバナナは糖質が多く含まれエネルギー補給によく利用されています。

⚫︎効果的なタイミング

⚪︎食事

⚪︎トレーニング前

⚪︎トレーニング後

炭水化物を制限することが流行っていますが、体重が短期間で減ったとしても何が減ったかが問題になってきます!

炭水化物を抜いて最初にどっと減るのは水分や筋肉。痩せたと思いがちですが、代謝が落ちてかえって太りやすくなったり、水分が減り肌が乾燥したりと影響がでます!

ただ、取りすぎてしまうと肥満や糖尿病のリスクが高まってしまうリスクもあるので、大事なのはバランスになりますね!

INTO9では、独自のやり方でお客様の体重や筋肉量を元に一人一人にあった量をトレーナーが設定させていただきます!

例えば、一回の食事で取る炭水化物の量が多いと血糖値が急激に上がり身体が脂肪を蓄えやすい状態になってしまいます!ダイエット中には絶対に避けたい状態ですね!なのでダイエット中の方は一食の炭水化物量を50g程度に抑えてあげると血糖値も上がりづらく太りにくく痩せやすくなります!ただこの50gというのも性別、筋肉量、基礎代謝によって大きく変わります!

そこでINTO9では、ダイエット中のお客様が1日に炭水化物を〜g取れるのかを計算し、一回の食事では〜g取れるのかを伝えてダイエットしていただきます!さらには可能な限りお食事で何を食べたのかを写真などで共有していただき細かい食材まで見てアドバイスさせていただきます!それをすることで、トレーナーとお客様との間に生まれる感覚の違いを少なくでき、よりダイエットが上手くいくような生活をサポートさせていただけると考えております!

また、食物繊維には、脂肪の吸収を抑える効果があります!

どうしても脂っこい食事をしなくてはいけない時などに、お食事の初めに食物繊維が豊富な食べ物、飲み物を取ることで、脂肪の吸収を抑えてくれるので、ダイエット中には欠かせない栄養素の1つとなっております!

未来の自分は今の自分が食べているものが作るので、偏った食事や目先の数字にとらわれず、食べ方やタイミング、組み合わせを上手にして、引き締まったメリハリのある体型、健康的で元気な自分を目指しましょう!

LINEお友達追加