骨格タイプ”ナチュラル”

骨格ナチュラル

骨格ナチュラル

食べても太りにくく、手足が長く骨ばった部分が目立ちやすい特徴の骨格ナチュラル

骨格の3タイプの中では一番筋肉がつきにくく、気を抜くとどんどん痩せていくのが骨格ナチュラルです。
なので、華奢に見えやすく太って見えにくいという女性には嬉しい骨格に思えますね!

ですが、痩せすぎて骨ばった痩せ方をしてしまうと不健康に見えてしまうので全体的な筋トレが必要不可欠です!

骨格ナチュラルの筋トレ方法とは?

頑張っても他の骨格に比べてなかなか筋肉がつかず、食べなかったりするだけでどんどん痩せ細ってしまうのが骨格ナチュラルの特徴です。ガリガリな身体がコンプレックスなんて人も少なくないと思います。

そんな骨格ナチュラルの方は体幹の筋肉が弱く腰や肩を怪我しやすかったりします!なので筋トレではスクワットやベンチプレスのような種目で重量を追い求めることは怪我のリスクを高めてしまいます、なのでどの種目でも適度な重量で回数を多めに行う筋トレの方が怪我なく筋肉をつけることができます!


骨格ナチュラルの人は全体的にバランスの良い筋トレ、食事制限よりもタンパク質を意識した食事が効率的です!

骨格ナチュラルの人の筋トレ

骨格ナチュラルの方の全体的にバランスの良い筋トレとは、下半身だけ上半身だけのように身体の特定の部分に偏ることなく上半身も下半身も鍛えるのが良いということです!

3つのタイプの中で1番筋肉がつきにくいと言われている骨格ナチュラルは全身の筋肉に対してしっかりアプローチしてあげることが大事です!上半身はある程度の筋肉がないと骨張って見えてしまい不健康な見た目になってしまい、下半身は細い方が良い!という印象もありますが、筋肉がなく細い下半身はお尻も下がり見た目はよろしくありません。

さらに筋肉がつきにくいという特徴があるので全体を満遍なくしっかり鍛えてあげる必要があります!

骨格ナチュラルの食事

先ほども言ったようにナチュラルの人は筋肉がつきづらいです。ですがその分太りにくくもあります!なので食事を制限して落とそうとするよりも、1日の中でタンパク質体重の1.5倍の量を目安に多めにとって筋肉が落ちづらくつきやすい状態にしてあげることが大切です!お肉、魚、卵などの高タンパク食材を主食にプロテインなどで足りない分を補っていきましょう!

LINEお友達追加