骨格タイプウェーブ

骨格ウェーブ

骨格ウェーブ

首やデコルテ周りが綺麗で上半身が薄く華奢な体型の骨格ウェーブ!

ただ、重心が下半身に偏るので、油断すると下半身に脂肪がつきやすくなってしまうという特徴もあります!女性の中には上半身は細いのに下半身がなかなか細くなってくれない、、なんて悩みの方も少なくはないのではないでしょうか!そのような方は骨格タイプがウェーブの可能性が高めです!

骨格タイプウェーブの筋トレ方法とは?

骨格ウェーブの人はより専門的なトレーニングが必要なので、普通のトレーニングでは効果が感じにくいかもしれません。良くも悪くも下半身に影響

そんな骨格ウェーブの方は上半身より下半身のトレーニングを重点的に行うのが効率的です!しっかりとしたヒップラインを求める方はスクワット、ヒップスラストなど重量を扱いながらできるトレーニングを!スラッとしたシルエットを求める方は、ブルガリアンスクワットやリップリフトなど重量を扱わずに回数多めを丁寧に!など下半身のトレーニングにバリエーションを持たせることが重要です!

自分の骨格を知り効率のよいトレーニング、ダイエットをしていきましょう!

骨格ウェーブの筋トレ

上半身は細く華奢になりやすいのが骨格ウェーブの特徴なので、男性で上半身のボリュームが欲しい方は、メニューを拘るよりも上半身を週2回やるなどしてトレーニングの頻度を増やす必要があります!

女性は、ボリュームを出す必要性は少ないので頻度を上げる必要はありませんが、上半身の筋肉が少ないと姿勢が悪く猫背や腰痛の原因になりやすく、華奢すぎると見た目も良くないのでトレーニングの必要性は高いです!

なので、上半身は根気よく上半身全てへのアプローチが出来るトレーニングを頑張る必要があります!例を挙げるなら男性ならベンチプレスや懸垂、女性であればラットプルダウンなどになります!

下半身はそれに比べて元からしっかりしているのが特徴なので、そこまでハードなトレーニング内容はしなくても筋肉は上半身に比べて筋肉はつきやすいです!なので週1回で下半身全てが鍛えられるスクワットをメインでやれると良いですね!

食事はナチュラルに少し近いですね!上半身に筋肉がつきにくいのでタンパク質をしっかり摂取することが大事になります!

炭水化物は過度に取りすぎると下半身に脂肪が集中しやすいので、量には注意したいです

LINEお友達追加