ダイエット中にオススメ!太りにくいお酒の飲み方!

2021年も終わりに近づき、そろそろ始まるのが忘年会シーズンですよね!

せっかくトレーニングして食事制限もしているのに断れない忘年会でせっかくのダイエットが無駄になってしまうのでは、、、

という不安もあると思います

そんな方にオススメな太りにくいお酒の飲み方を4つ紹介します!

4つの太りにくいお酒の飲み方!

蒸留酒を選ぶ食物繊維を摂る
高タンパクおつまみお水を摂る

まず一つ目は、

蒸留酒を選ぶ

です!

これはご存知の方も多いですよね、おそらくダイエットをされている方は、みなさん知っているはず!

糖質の多いお酒を飲んでしまうと、余分なカロリーは排出されず「脂肪」となって体に蓄積されます。糖質の少ないお酒として、蒸留酒を選ぶことでお酒の席でも太りづらく過ごすことができます!

2つ目は

食事の先に食物繊維を摂る!

です!

こちらも有名テクニックですね!

「食物繊維」を多く含む食べ物を摂ることで、糖質の吸収を抑えてくれます。血糖値の上昇には、食物繊維の摂取が相性がいいので是非活用して欲しいです。

INTO9では、

サラダ、ナッツ類、枝豆などを先に食べる

ことをおすすめしています!

3つ目は、

おつまみは、高タンパク食材を摂る!

です!

これは意外と意識している人が少ないです!

アルコールを摂取すると、肝臓が代謝として働きます。肝臓は「筋肉の合成」の役割も持っているのですが、飲み会ではアルコール代謝に働かないといけないため、筋肉を作ることができません!

 そのため、「筋肉が分解されやすくなる」というわけです。せっかくトレーニングをしているのに、お酒で分解されてしまったら勿体無いですよね。

そこで、高タンパクなおつまみを選ぶことで、筋肉への栄誉補給を行いましょう。高タンパク食材は、居酒屋でも人気なメニューが多いので意識してみてください!

INTO9では、

肉類(鳥ササミ、生ハム、ローストビーフ)

卵類(玉子焼き、ウズラの卵)

などをおすすめしています!

4つ目は、

水をしっかり飲もう!

です!

飲酒中の「水」は体内の糖分濃度を低くしてくれます。すると、血糖値の上昇が抑えられ、インスリン分泌を抑制してくれます。

また、水分はアルコールを分解するのにも必要なので二日酔い防止にもなります!

なので、お酒の脇にお水も置いておき、アルコールに対して同じ量のお水も飲めると理想的です!

これら全てを意識するのは大変かもしれませんが、まずは一つから初めて行き徐々に太りにくいお酒の飲み方に慣れていきましょう!

表参道 パーソナルジム INTO9

LINEお友達追加