骨格タイプ”ストレート”

骨格ストレート

3つある骨格タイプの中から今回は骨格ストレートについてです!


骨格ストレートの方は、他の骨格タイプの人に比べて筋トレの効果がかなり出やすい誰しもが羨ましがる骨格です!筋肉がつきやすく、体全体に厚みがある立体的な身体の骨格ストレートの方は、スラッとしたアイドル体型よりも
目指すべきは…


“メリハリボディー”


男性なら綺麗な逆三角形ボディーに!女性であれば誰しも憧れるメリハリのある女性らしい体型になりやすいのが骨格ストレートです!そんな骨格ストレートの人にはそれに合うトレーニングもあります!

骨格ストレートの筋トレ方法とは?

骨格ストレートの人は他の骨格タイプに比べて少しのトレーニングでも効果が出やすい上に扱える重量も伸びやすいです!なので行うと良いトレーニングの種類はBIG3と言われるトレーニングの基本のスクワット、デッドリフト、ベンチプレスの様な大きい筋肉を重量を扱いながら鍛えることの出来る種目がオススメです!

骨格ストレートの筋トレ

3つのタイプの中で1番筋肉のつきやすい骨格ストレートは体幹部が他の骨格に比べてとても強く、全身を連動させるようなトレーニングも得意な傾向にあります!

少しのトレーニングでも筋肉はつきますが、BIG3と言われる全身を上手く使うことで重量が伸びる種目を行ってあげるとより効率よく鍛えることが出来ます!

BIG3とは、スクワット(下半身)デッドリフト(体背面)ベンチプレス(上半身)の3つの種目のことです!

逆に単関節種目といわれる全身の連動が必要ないような種目、分かりやすくいうと細かい作業のような種目は苦手な傾向にあるので重量が扱いにくいため優先順位は下がります!

食事

筋トレの効果を受けやすい骨格だからこそ食事にも拘りたいですよね!

骨格ストレートだから吸収が良い悪いなどはありませんが、筋肉がつきやすい骨格なので筋肉の元になるタンパク質、炭水化物はしっかりと摂取していきたいです!ですが日常での炭水化物の大量摂取はオーバーカロリーの原因にもなるので、トレーニング前後に糖質を意識して摂るようにしましょう!トレーニング前後の炭水化物はエネルギーに変わりやすいので脂肪になりにくいと言われています!

自分の骨格を知り効率のよいトレーニング、ダイエットをしていきましょう!

LINEお友達追加