30代女性のヒップアップトレーニング

ヒップアップというとどんなイメージを持ちますでしょうか?

プリッとしたお尻や引き締まったお尻、実はいろんなニュアンスがあります!

今日はお尻の位置を相対的に引き上げるリフトアップについてお話しします!

女性に多い悩みの一つであるヒップアップですが、その中でも30代の女性の悩みとして数多く挙げられています!

というのも人間は成人を迎えると徐々に身体が硬くなると言われています!

特に骨格ウェーブの方などは、下半身に脂肪がつきやすく骨盤が後傾しやすいと言われています。

また、骨格ストレートの方はお尻周りに筋肉がつきやすいのでついた筋肉が硬いと骨盤は後傾してしまいます、

そこで、注目したいのが骨盤になります!

骨盤は人によって前傾、後傾、フラットに分かれます!

骨盤の後ろ側についているのが、大臀筋というお尻の大きな筋肉になります!

骨盤が前傾するとこの大臀筋は上に引き上げられ、お尻の位置が上がります!

これがヒップアップの基本的な考え方です!

ここでデスクワークなどで座る時間が長い方は大臀筋が硬くなり骨盤を後傾方向に持っていってしまいます。

これはストレッチなどでも改善出来ますが、なかなか大変です。

では、骨盤を前傾させる筋肉とはどこでしょうか?

腸骨筋と大腰筋からなる腸腰筋という足の付け根の筋肉です!

日本人は外国人に比べてこの腸腰筋が弱いと言われています!

海外のモデルさんのお尻がキレイに見えるのにはこの腸腰筋が大きく関わっているんですね!

ここをしっかり鍛えていけば、誰でもヒップアップは可能です!

少し腸腰筋にふれてみましよう!

腸腰筋

腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)は骨盤付近についている筋肉のことでいわば、上半身と下半身をつなぐ筋肉になります。

腸腰筋を鍛えるとどのようなメリットがあるかと言うと、

・腰痛予防

・綺麗な姿勢を保つ

・ヒップアップに繋がる

・運動パフォーマンス向上

などが挙げられます。

腸腰筋トレーニングを行うことによって今までよりも怪我のリスクを抑えつつ、ボディラインが綺麗になる効果があるようですね!

そんな腸腰筋を含めヒップアップに必要な筋肉をしっかり鍛えることができる種目を紹介します!

ブルガリアンスクワット

鍛えられる筋肉

◻︎大腿四頭筋

◻︎ハムストリングス

◻︎大臀筋

◻︎内転筋

◻︎腸腰筋

ブルガリアンスクワットのコツ

・背筋をまっすぐ!

・膝は前に曲げすぎないように!

・後ろにかけている脚はリラックス!

ハムストリングス・大臀筋を鍛えてスラっと細長く綺麗なシルエットの下半身を目指しましょう!

まずは10回×3セットを目標にチャレンジしてみましょう!

INTO9では、お客様の骨格から身体のバランスを見極めて必要なところに必要な筋肉をつけるトレーニングをすることができます!

自分のトレーニングで悩んでいる方や、なかなか効果が出てない方は是非一度ご来店ください!

体験トレーニング
ご予約受付中!