独自の脂質を摂るダイエットで健康的に痩せる

脂質について

脂質は脂肪酸とグリセロールが結合した高分子化合物です。

体内では多くが中性脂肪として存在しています。

1gで9キロカロリーと、少量でも大きなエネルギーになり水に溶けない為、体内での貯蔵にも適しています。

「脂質はダイエットの敵」と思われがちですが、貴重なエネルギー源でもあるのです!

体内での働きとしては、

・エネルギー源になる

・体温の維持

・内臓を守る

・脂溶性ビタミンの吸収促進

など他にも様々、、、

また、脂質が足りなくなると、脂溶性ビタミンの吸収が悪くなり、肌荒れや便秘を起こしやすくなってしまいます。また、ホルモンバランスが崩れる為、食欲が乱れたり代謝が悪くなり痩せにくくなります。

女性の場合は月経不順や、無月経になることもあります。

逆に取り過ぎてしまうと、体脂肪が蓄積して肥満につながります。

血中脂質のバランスが悪くなり、動脈硬化などの生活習慣病のリスクも高まります。

脂質のバランス

脂質を完全カットしてしまうとお肌もキレイに保てません。



問題はそのバランス。



私たちが何気なく口にする油ですが、

実は様々な種類があり、

過剰摂取しやすいものと不足しがちなものがあります。

●過剰摂取しやすい油 → オメガ6



作用…アレルギー促進、炎症促進など

オメガ6はサラダ油やゴマ油などに多く含まれます。

市販のドレッシングに多く使われており、摂りすぎの傾向にあるようです。



●不足しがちな油 → オメガ3



作用…アレルギー抑制、炎症抑制など



魚に含まれるDHA、

亜麻仁油、えごま油、しそ油など、

これらはオメガ3と言われます。



これら2つの油はどちらも身体にとって必要なもの。



理想的には、



オメガ6:オメガ3

=4:1



が良いとされているものの、実際には



=10:1



ほどだと言われています。

INTO9独自の脂質ダイエット

INTO9独自のダイエット方法では、脂質をカットしすぎないような食事管理をさせていただいております!

ただ普通のダイエットとなると脂質をまるまるカットしてしまうという間違った方法に進みやすく、先ほども言った脂質不足での良くない体調の変化が起きてしまいます

その結果うまくダイエットができなかったりストスレから太ってしまったりというリスクが増えてしまうので、これを改善する為にINTO9がお客様に意識していただいていることをここでは簡単にお伝えします!

それは、、、



①魚をよく食べること

→できれば1日1食。



②市販のドレッシングを使わない!

サラダなどドレッシングを用いるものは

→オリーブオイル+塩+レモンで‼︎



この2つです。

ざっくりですが、とっかかりとしてはこんなものかなと^ ^



因みにオリーブオイルは抗酸化作用もあるのです✨



また、INTO9では避けるべき油もお伝えさせていただいています!

それは、、、



●身体に良くない油 → トランス脂肪酸



作用…アレルギー促進、動脈硬化促進など 

マーガリンやショートニングに含まれます。

そのため多くの菓子パンやスナック菓子、ファーストフードに含まれています。



トランス脂肪酸は『食べるプラスチック』とまで言われており、極力避けた方が良いとされています。



日本では規制されていませんが、世界保健機関はすべての食品からの排除を呼びかけているほど。



健康の為には避けた方が良さそうです。。。



お菓子、ファーストフード好きの方は食べ過ぎにご注意を。



健康を保つことは筋肉の成長や代謝向上にも良い影響を与えます。

これまで油の種類なんて考えた事なかったよという方は、少し気を付けてみて下さい。

表参道 パーソナルジム into9

LINEお友達追加